今年は「桜」が二度楽しめる?|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

スタッフブログ

今年は「桜」が二度楽しめる?

2019/03/04

桜を見に行くことを「桜見」というようになったのは平安時代以降。

奈良時代には花といえば梅などを指したそうです。

春を代表する梅、桃、桜の開花前線は、順番に南から北に進みます。

そして津軽海峡で梅、桃の開花前線は桜を待つようにストップし、北海道では三つの花がほぼ同時期に開花します。

ところで、9月にには日本でラグビーのワールドカップが開催されます。日本の代表チームは、着用するジャージが桜をイメージさせることから「チェリーブロッサムズ」とよばれています。

今年は9月の「桜」からも目が離せませんね。

<< Back

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top