お悩み相談:梨状筋症候群|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:スポーツ障害:梨状筋症候群

スポーツ障害

梨状筋症候群

この様なことでお困りではありませんか?
・ランニングなどのトレーニング中、坐骨神経痛が出現する。
・特に股関節を内旋すると臀部が痛む。
・Freiberg test(徒手的に股関節屈曲位での内旋を強制する)をすると疼痛が増強する。
梨状筋症候群とは?

主にスポーツによって出現する坐骨神経痛が主症状で、臀部痛、大腿後面痛など多彩な症状を発する疾患です。股関節に力を入れて外旋したときや、他動的に内旋させるときに痛みが発生します、特に坐骨神経を圧迫している場合は、SLR手技(下肢伸展挙上)にて症状が増強します。

原因としては梨状筋の走行異常や梨状筋の硬縮(硬くなる=タイトネス)することによって梨状筋の緊張が強くなり直下にある坐骨神経を圧迫するため起きます。腰椎椎間板ヘルニアと類似した症状であり、鑑別が必要になります。反対に、梨状筋は他動的に股関節を外旋すると緩みます。

 

梨状筋症候群への治療
スポーツ現場での対処法としてはストレッチングがよく使われています。選手を腹臥〈ふくが〉位にして膝関節90度屈曲位で、股関節の外旋運動に対して内旋方向に抵抗をかけてアイソメトリックに梨状筋を収縮させ、股関節の外旋筋群の伸張を図るという方法です。
 しかし梨状筋は非常にデリケートな筋肉ですし、逆に神経痛を増強させてしまう可能性もありますので、個人の判断で行わない方が良いかと思います。
 また他にも鎮痛剤投薬、神経ブロック、物理療法などや場合によっては、梨状筋を切離して坐骨神経を開放する手術を行う場合もあります。
いずれにしても有効な治療方法とはいえません。当院ではAPP療法や中医鍼灸において梨状筋症候群に対し多くの治療実績があります。お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top