お悩み相談:五十肩|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:首/肩の痛み:五十肩

首/肩の痛み

五十肩

この様な症状でお悩みではありませんか?
・じっとしていても肩が痛い
・夜中寝ていても痛みで目が覚める
・肩を上げる時、痛みを感じる
・手を腰の後ろに回すことができない
・頭を洗ったり髪を結う動作ができない
五十肩とは
五十歳前後に肩関節包及びその周囲の軟分組織の退行性、炎症性疾患です。医学的名称は肩関節周囲炎といいます。原因は、姿勢が悪い、腱板炎、運動不足、環境(寒冷)、加齢、などといったことがいわれていますが、はっきりしたことは不明です。
 
但し、年齢的要素は大切なポイントです。さらに明らかな外傷や原因がなく、疼痛と関節の運動制限があれば五十肩をうたがいます。
 
初期ー肩関節局部疼痛、時に夜間痛がある。後期ー痛みは軽減していくが、運動障害や挙上不能、後ろに曲がらないなど。
もみの木鍼灸整骨院の施術
★APP整体療法による施術
 
痛みとしびれに特化したもみの木の徒手療法にて、痛みの改善と運動療法を行いながら、可動域を改善させていきます。運動療法といっても実際には「動かさずに動いている状態をつくりあげる」という北陸では当院独自の療法なので、痛みを我慢しながらの苦痛なリハビリとは全く違います。詳しくはAPP整体療法のページをご覧ください。
★中医鍼灸による施術
 
東洋医学では「漏肩風」「肩凝風」といわれており、中国では昔から五十肩には鍼灸治療が有効な治療として認知されています。原因を中年以降の気血の衰退と考え、局部が風寒湿邪を感受、または冷え過ぎや慢性労損(使い過ぎ)によって、局部経絡の阻滞、気血不暢をきたし、経筋の作用が失調するなどといったことから発生する、と考えられています。
冷え過ぎ、過労→ 瘀血 → 血行不良 → 痛み  
 
当院では遠隔や局所の経穴を使い、全身を整えながら患部にアプローチしていきます。そのままにしておくと、1~2年位で症状の無くなるものもあれば、重篤なものは長期化し病変部位に組織の拘縮と筋委縮が現れます。できるだけ早くからの治療をおすすめします。 
 
また早期回復を望む方や、重篤な方はAPP療法と鍼灸を併用することをおすすめします。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top