よくある質問:症状について|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

よくある質問

  • ホーム
  • >
  • よくある質問:症状について

症状について

交通事故で首を痛めました。しばらく安静にして様子をみてから整骨院などで治療したほうが良いのでしょうか?

むちうちなどの軟部組織の損傷はレントゲンなどでは写らず、医師から異常無しと言われることが多く周囲の人からも辛さが理解されにくい場合があります。また治療といっても湿布や牽引機、電療などであまり効果が実感できず初期の治療を疎かにする人もいます。しかしこれは後遺症を残す原因となりやすいです。当院には年間に多くの方々が交通事故の後遺症(何年にもわたる)から精神的にダメージを受け来院されています。交通事故治療は出来るだけ早くはじめる事が重要です。但し肝心なのは適切な治療を受けると言う事です。単なるマッサージや物理療法では根本的な改善にはならないでしょう。また保険会社の保証期間も限られており、短いところですと2~3カ月という場合もあり、治療しようと思った時には全額自己負担(交通事故は原則健康保険が使えません)という場合もでてきます。交通事故の後遺症は数年、場合によっては一生つきまとうものです。また慢性痛は急性期痛に比べ根治が格段に難しくなり治せる施術者も限られてきます。出来るだけ早く、適切な治療をはじめる事をお勧めします。

整骨院で交通事故の治療を受けたいのですが可能ですか?
はい、可能です。
 
日本ではどの医療機関で治療を受けるかは患者さん自身の判断で決めれます。交通事故の損傷(むちうちなど)は早期から適切な治療を開始しないと後遺症となり、その後の人生に大きな影響を及ぼすこともあります。しかし残念ながら最近では一部の損保会社では医療機関を指定するところがあります。
 
そういった損保会社が指定する施術所は両者の間に必要以上な協力関係があり、例えばケガが治っていないにもかかわらず、カルテに勝手に治癒(治った)にされたなどといった耳を疑うような事案を聞く事があります。本来被害者であり十分な補償を受けられるはずの患者さんサイドとしては辛い事です。
 
気付かれていない方も多いですがご自身が加入している任意保険に弁護士特約が付加されている場合があります。確認して加入されている方は早めに使用される事をお勧めします。(使用しても保険料が上がることはありません)
必要であれば当院で弁護士を紹介する事も可能ですし、ネットで調べられても良いかと思います。
尚、他院で治療中であっても転院することも可能です。
スポーツで腰を痛めたのですが健康保険での治療はできますか?
はい、可能です。
 
ただし接骨院や整骨院で健康保険を利用できるのは原因のはっきりしているケガに限られています。例えば、転倒や突き指、捻挫、ぎっくり腰、打撲、挫傷、骨折の後のリハビリ、その他スポーツや日常動作の繰り返しで痛みや炎症が出てきたようなものです。
一部接骨院ではたんなる肩こりや慢性的な腰痛、疲れなどへのマッサージなどにも健康保険を使っているところもあると聞きますが、もみの木鍼灸整骨院では健康保険の適正な利用と、より効果的な治療の提供の為に患者様一人一人に合った治療メニューの提案を行っております。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
良い整骨院(接骨院)の見分け方を教えて下さい。
むちうちであれば1回(もしくは数回)の治療であきらかな変化を出せない施術所はおすすめできません。
 
良い治療所といっても患者さまの希望により色々ですが、治療技術が高い≒良い治療所という観点からいいますと次のような施術所はおすすめできないと言えます。
 
午後より午前中が混雑している施術所
一見患者さまが多いので技術がある様に思われがちですが、よくよく見ると一割負担の同じ顔ぶれのご老人が毎日、何年も通っているケースが多いです。これはもはやデイサービスや慰安となっていて治療とはいえません。そもそも治療技術があれば治癒するのに何年もかかりません。本当の障害や痛みでお困りの方は来院人数(特に午前中)だけで判断しない方が良いでしょう。
 
一定時間若い施術者にただマッサージをさせている施術所
疾患は一人一人違います。同じ捻挫であっても治療方法は異なります。それに対し皆同じように決まった時間マッサージをして、あとは電療や超音波を行い、また次来て下さいといった事を繰り返すところは治療技術が高いとはいえません。少なくとも数回の治療で効果が表れないところは単なる揉み屋さんと考えた方が良いでしょう。むちうちなどは適切な治療をおこなわないと後々手にしびれなどが出る場合があります。当院にも後遺症となってから来院される患者さまが年間多数いらっしゃいます。特に交通事故によるケガは自賠責の保証期間がすぎると原則自己負担です。また時間がたった後遺症は難易度がたかくなり技術がある施術所でしか治せません。ただ揉むだけの施術所はご注意ください。
 
日々治療の研究、改善をしていない施術所
医療は日進月歩です。昨日の常識が今日の非常識になります。また施術方法も日々進化しています。当院ではAPP整体療法やカウンターストレイン、筋膜リリース、カイロなどから最新の技術を常にとり入れています。ただ揉むだけの施術所へ通院されている方で症状が何日も変わらないという方は一度検討された方が良いかと思います。
 
2~3回の治療で効果が感じられない施術所
疾患にもよりますが、ムチウチやぎっくり腰、坐骨神経痛、寝違えなどであればだいたい一回の治療で痛みの軽減は自覚できます。ぎっくり腰などを超音波治療のみで終わる施術所があると聞いたことがありますが、これでは治療とはいえません。何カ月も通院して痛みが軽減したと感じるものはもともと人間にある自然治癒力で痛みが軽減したにすぎず治療による効果ではありません。むしろ痛みの種類が鈍痛に変わっている様であれば慢性化している危険性すらあり、再発を繰り返す可能性もあります。
交通事故によるむちうちで他院へ通院していたが段々と慢性化し、手にしびれを感じだしてきて怖くなり当院へ転院さる患者様が年間何人もいます。ご自身の身体はご自身が一生つきあうものです。
ネット上などの過大な広告に惑わされず冷静に判断されることをおすすめします。
 
筋肉のずれを元に戻す施術をする
「筋(すじ)がずれているので元に戻します」といった治療をする施術所があると聞いた事がありますが、筋は余程の外力がないかぎりずれません。もしずれた場合、剥離骨折になっていいるか筋断裂になっており手術が必要です。(ちなみに寝違えは筋がずれているわけではありません。)そして急性期にもかかわらず患部を直接揉む行為も症状を悪化させます。そういった治療を行う施術所にはご注意ください。
 
清潔である
医療に携わる場所ですから当然ですが、院内の壁や床はもちろん空気清浄機なども配備されていて、院内感染の予防にもつとめているところが良いでしょう。こういった施術所は治療にも細心の注意をはらっているものです。昔は待合室などで喫煙ができるところもありましたが、今は論外です。
良い鍼灸院の見分け方を教えて下さい。
患部(痛い箇所)だけを刺すような鍼灸院はおすすめできません。
 
鍼灸師の技術も様々です。鍼灸学校では基礎的な事しか学べません。国家資格取得後いかに高度な臨床を積んでいるかで技術の差が生まれます。残念ながら外科医でもオペの上手、下手がある様に鍼灸の世界でもその差は大きいです。特に以下の様な鍼灸院はおすすめできません。
 
患部のみを刺す(痛いところ鍼)施術所
腰痛といってもツボは全身にあります。また原因も様々でストレスから腰痛になる場合もあります。そういった場合は鍼でストレスを軽減させる治療も必要です。そういった事からも一人一人使うツボは違ってきます。
 
臨床経験が少ない施術所
上記でも記載した通りいかに高度な臨床経験を積んできたかで技術は全く違います。当院は中国の大連医科大学研修後、中医師のもと豊富な臨床経験を積んだスタッフが施術を行います。一方①国家資格取得後即開業される先生②接骨院で働いた経験はあるが高度な技術を持つ先生に指導されたことが無く独自にただ痛い所に鍼を刺すことしかしてこなかった先生③勤務経験が整形しかなく臨床ではあまり使ったことがないなどといった先生が残念ながら多いのが実情です。これでは簡単な肩こりや腰痛くらいは施術ができても不妊治療や緑内障、三叉神経痛など少し高度な治療になると全く対応できません。勤務経験などを聞いてみるのも良いかと思います。
 
日々治療の研究、改善をしていない施術所
医療は日進月歩です。歴史の古い鍼灸も治療方法は日々進化しています。当院では遼寧薬大学の中医師と定期的に勉強会を開きながら中国の最先端の鍼灸を取り入れています。
 
切皮痛のある施術所
基礎的な事ですが、技術の低い鍼灸師が施術をすると鍼を刺入する瞬間ちくっとした痛みを感じます。逆に熟練した鍼灸師は感じません。気持ちよくリラックスして眠くなることも少なくありません。
 
ひびきを感じられない施術所
的確にツボをとらえた場合「ひびき」というズーンという感覚を感じるものです。これは決して不快なものでなく、また治療が効いていることにもなります。技術の低い施術者にはこれがあまりだせません。「○○の鍼灸院は鍼を刺されても何も感じなく怖くなかった」は、単に技術が無く治療になっていないという事なのです。
 
刺す鍼の数が少ない、刺入し終わるまで時間がかかる施術者
刺す鍼の数が多ければ良いというわけではありませんが、熟練した施術者の場合、一般的な腰痛でも背中や腰、足、殿部、場合によってはお腹など少なくとも20本前後は刺します。しかし全て刺入し終わるまで5分かかりません。局所の痛みであっても全身にアプローチしているか、手技は的確で早いかなどは施術者の技量をみる指標の一つになるでしょう。手技の劣る外科医だとオペ時間が長くなり患者の負担が増えるのと同じです。
 
一回の施術で効果が感じられない
不妊や顔面マヒ、鬱など期間と回数が必要な疾患もありますが、腰痛やむちうちなどは一回の治療で効果は感じられるものです。ちなみにぎっくり腰などは一回の治療で痛みの約5~9割位は軽減します。3回施術を受けて変化が無い場合は効いてないと思った方が良いでしょう。いたずらに長引かせればどのような疾患も根深くなっていくものです。当院に来られた患者様で交通事故によるむちうちで他院へ通院していたが段々と慢性化し手までしびれてきだしてきて、転院されてきた方が多数います。身体は車の部品の様に交換はできません。一生つきあっていくものです。ネット上のうたい文句などに惑わされず冷静に判断されることをおすすめします。
 
清潔である
医療に携わる場所ですから当然ですが、院内の壁や床はもちろん空気清浄機などに配備されていて、院内感染の予防にもつとめているところが良いでしょう。こういった施術所は治療にも細心の注意をはらっているものです。昔は待合室などで喫煙ができるところもありましたが、今は論外です。
数ヶ月前から眩暈がします。鍼灸で眩暈の施術はありますか?
眩暈の種類にもよりますが、効果はあります。
眩暈により日常生活に支障がでると辛いですよね。
たとえ検査で異常がなくても東洋医学的には原因不明ではなく対処が可能なことが多くあります。
 
突然の眩暈で仕事や家事が出来なくなった方、定期的に眩暈に襲われ、またいつ発症するか不安な方、不動性のふわふわとした眩暈のせいで駅など人の多い場所へ出るのが怖いという方、眩暈は生活や仕事に支障をきたす大変つらい症状です。こんなにも多くの方が病院で検査をしても異常がないと診断され有効的な治療手段もなくお困りだと思います。
 
最近では眩暈専門外来なども存在していますが、基本的に西洋医学では脳腫瘍や脳梗塞などの原因のはっきりしたものに対しては効果をあげますが、原因不明で症状だけ存在するものに対しては不得意なところがあり、この様な時に効果を発揮するのが東洋医学です。たとえ検査で異常がなくても東洋医学的には原因不明では無く、対処が可能なことが多いのです。
 
東洋医学では眩暈の原因は大きく分けて5つに分類されます。
 
★肝陽亢進
ストレスなどにより肝鬱の状態がおこることによって発症。
 
★痰濁
食生活や不摂生、過度な思慮により脾胃が損傷することにより発症。
 
★気血両虚
脾胃の虚弱により気と血の生成が悪くなったり、各種慢性疾患により気血を消耗したりすることにより発症。
 
★腎精不足
加齢などにより発症。
 
★瘀血
血が滞って発症。
 
当院では詳細な問診を行い、様々な眩暈の原因を中医学の面から特定し施術を行っています。原因不明の眩暈と診断された方に多くの実績があります。
 
原因不明のため対処しづらく安定剤や向精神薬を処方されることも
身体に優しい「東洋医学」
坐骨神経痛に良い施術はありますか?
もみの木鍼灸整骨院では坐骨神経痛に対して多くの治療実績があります。
 
坐骨神経痛の方は、一度当院へご来院下さい。坐骨神経痛は放っておくと痛みや痺れが段々と強くなっていき、下記のような症状が現れ出していくことも珍しくありません。
 
・お尻や足など下半身に痛みや痺れがでる
・休みながらでないと歩行が困難である
・患部をかばっての歩行を続けていた為、骨盤がゆがみ他の部位も痛くなってきた
・ぎっくり腰を繰り返す様になった
・慢性的に腰が痛い
 
坐骨神経痛は湿布や単なるマッサージ、牽引などの治療では根本的な改善にはつながることは少ないでしょう。坐骨神経痛に対しては北陸では当院だけが行っている「APP整体療法」や「中医鍼灸」にて多くの実績があります。お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・お薬や湿布を処方されてはいるがなかなか改善されないし、あまりお薬は飲みたくない。
身体に優しい「東洋医学」
 
先天性股関節脱臼と診断されました。手術しないと治りませんか?
ほとんどの股関節痛は手術の必要がありません。
 
先天、後天的に股関節脱臼となり成長してしまった方の骨盤の臼蓋(骨盤で大腿骨骨頭を受ける場所)の形を手技で治すことはできませんが痛みを軽減、消失できる可能性はあります。そもそも骨には痛覚がありません(骨の表面にある骨膜には知覚神経がありますが、骨膜は関節内にはありません)。
 
痛みの原因は股関節周囲の軟部組織にあることが多いのです。手術をするまえに一度当院での施術で経過をみてみてはいかがでしょうか。当院では先天性股関節脱臼と診断された患者さまの疼痛を多数改善しています。お気軽にお問い合わせください。
 
・股関節を開くと痛く制限がある
・病院で先天性股関節脱臼と診断されたがこれといった治療がない
・股間節の手術をしたが痛みがひかない
・先天性股関節脱臼と診断されたが
・手術はしたくない
脳の痛みプログラムを書き換えるAPP整体療法
腰痛を治すには筋トレが有効ですか?安静にして湿布を貼っていれば治りますか?
筋トレで治る腰痛はごく一部です。適切な治療を行えばほとんどの腰痛は改善します。
 
当院へ来院される腰痛の患者さまからよく聞く質問に、運動療法(筋肉をつけること)が腰痛の改善方法だといった情報をおもちの方が多く見受けらます。実際、運動療法で改善する腰痛は存在しますが、一部にすぎません。当院にはプロレスラーの方や元プロスポーツ選手の方も来院されていますが腰痛をお持ちの方は多いです。(筋肉は普通の方以上にしっかりしています)。そもそも一般の方が筋肉をアスリート並みにつけることは難しいと思います。さらに運動をやめたら腰痛生活に逆戻りでは困りませんか?
 
腹筋などの運動時は交感神経が優位になる為、(興奮=交感神経は痛みを抑制)一時的に痛みが抑制されることもありますが、数時間たてばもとに戻るといったことの方が多いと思います。また単なるマッサージや電気治療なども一時的(治療を受けた直後)にはスッキリしたように思えるかもしれませんが、いずれ痛みが出てくるでしょう。しかし腰痛には有効な治療方法はあります。以前から腰痛治療を受けてはいるが症状が繰り返されている方は一度治療方法を検討されてみては良いのではないでしょうか?腰痛の期間が長くなり、慢性化が進行すればするほど症状は根深くなっていきます。少しでも早く適切な治療を開始することをお勧めします。お困りの方は当院へお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・朝起きると腰が痛い
・腰痛で仕事に支障をきたす
・立っているだけ、座っているだけで腰が痛い
・思い当たる原因が無いのに腰が痛い
・手術したのに腰痛が改善されない
・レントゲン等を撮っても特に異常が無いのに腰に痛みがある
・最近臀部や太ももに違和感がでてきた
・マッサージなどを受けた後はすっきりするが翌日には元に戻る
・お薬や湿布を処方されてはいるがなかなか改善されない。お薬もあまり飲みたくない。
身体に優しい「東洋医学」
 
肩こりがひどいのですが保険でマッサージを受けれますか?
疲労からくる肩こりなどの慰安行為は保険は使えませんが、捻挫からくる肩の張りは健康保険で治療できます。
 
左右の筋バランスがくずれることによって肩の高さが歪むこともあります
 
筋の疲労からくる肩こりへの「ほぐし行為」は厚生労働省の指針により保険は適応できませんが、当院では時間をじっくりかけた「首・肩り矯正整体(30分コース、3240円)」というものがあります。(お得な回数券もあります。)肩こりがひどいとめまいや嘔吐といった症状が起きる場合もあります。またお薬では対処療法にはなっても根治は難しいですし、副作用も考えられます。当院では全身をほぐした後、APP療法や頭蓋骨調整法を使い根本的な改善を目指します。また施術後、ウォーターベッドマッサージ機ヘルストロンなどの物理療法などを行う事で、さらなる血行促進やリラックス効果なども期待できます。下記内容の様な事でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
 
・肩こりがひどくめまいがする。
・長時間のパソコン作業が多く肩がこる。
・肩こりがひどく頭痛がする。
・右(左)肩が少し上がっている様に思う。
・口のかみ合わせが悪く(顎関節症など)肩がこる。
・スマホなどで目が疲れ肩がこる。
・長年の肩こりによりストレスからイライラする。
・肩こりから頭痛がひどく、市販のお薬をよく飲む。
副作用のない「首・肩こり矯正整体(30分コース)」
鍼は怖くお灸をしてみたいのですが熱かったり痕が残ったりしますか?効果はありますか?
当院では棒灸など間接灸(直接皮膚に触れない灸)を使いますので、痕が残ったり熱くて我慢が出来ないといったことは少ないと思います。
 
◇お灸とは
お灸は約3000年前に中国で発明され、その後、遣隋使や遣唐使によって日本に伝わったとされる非常に歴史のある治療方法です。
お灸の原料となっているのは「もぐさ」です。もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある白い綿毛を精製したものです。ヨモギはヨーロッパでは”ハーブの女王”といわれるほど、さまざまな効果のある薬草で知られています。食物繊維・クロロフィル(葉緑素)・ミネラルが豊富で、浄血、増血作用のほか、止血作用もある万能薬です。この「もぐさ」に火をつけて、体を温め、ツボを刺激するのがお灸です。
 
お灸の効果①(血行促進・免疫力アップ)
体に温熱刺激を与えることで、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパ節が刺激されます。すると、細胞が活性化され、免疫作用がアップするほか、リンパの流れが改善されますから、むくみの解消にもつながります。さらに温熱効果によって血管が収縮・拡張し、局所の充血や貧血を調整し、炎症をやわらげる効果もあります。
 
お灸の効果②(様々な症状の改善)
人間の体には「経絡(けいらく)」というエネルギーの通路が、全身をめぐっています。東洋医学でいうエネルギーとは、人間の生命活動に必要な「気・血・津液(体液)」のことで、「気・血・津液」が不足したり、その流れが滞ると体が不調をきたすと考えられています。この経絡の上にあって、「気・血・津液」が弱ったときに反応がでる箇所が「経穴(けいけつ)」、いわゆる「ツボ」です。ツボにはそれぞれに作用がありますから、それを刺激することによって、不妊や冷え症、逆子、肩こり、腰痛、むくみ、ストレス、不眠などといった体のさまざまな症状の改善が期待できます。
 
◇お灸の効果③(鎮痛・リラックス効果)
もぐさの有効成分として注目したいのがシネオールという精油成分。ヨモギのほかユーカリにも含まれるもので、強力な消毒・殺菌・鎮静・鎮痛作用などがあります。お灸をすることによって、この成分が皮膚の表面から内部に浸透していきますから、痛みを和らげるなどの効果が期待できるのです。ちなみにこの成分は、もぐさを燃やした際にでる煙にも含まれており、またもぐさの匂いにはリラックス効果もあります。お灸の効果を高めるためには煙も大切な要素だといえるでしょう。
 
お灸は不妊治療にも有効です。
不妊症への鍼灸治療の主な対象は器質的障害以外のもので、「妊娠しにくい体質の改善」です。症状によっては西洋医学と鍼灸の併用は有効です。
 
・原因不明の不定愁訴は西洋医学では対処しづらいことも
身体に優しい「東洋医学」
スポーツをしていてふくらはぎの内側に痛みがあります。有効な施術はありますか?
もみの木鍼灸整骨院ではシンスプリントに対して多くの治療実績があります。
 
シンスプリントの方は、一度当院へご来院下さい。シンスプリントの代表的な症状としては以下の様なものがあげられます。
 
陸上のトラック競技をしていたらスネの内側が痛くなった。
バスケの競技中スネの内側が痛い。
スネの内側を押すと痛い。
ステップをするとスネの内側が痛い。
何度治療を受けても、競技を再開すると痛みが再発する。
シンスプリントは一度くせになると湿布や単なるマッサージ、安静などにしていても競技を再開すれば痛みが再発する厄介な症例です。特にマッサージなどはかえって症状を悪化させる場合もありますので、治療方法の選択は慎重に行う事をおすすめします。お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・湿布やテーピング、安静にしていてもなかなか痛みがとれない。
痛みとしびれに特化したAPP整体療法
医師から野球肘と診断されました。有効な施術はありますか?
もみの木鍼灸整骨院では野球肘(上腕骨内側上顆炎)に対して多くの治療実績があります。
 
野球肘の方は、一度当院へご来院下さい。野球肘の代表的な症状としては以下の様なものがあげられます。
 
投球動作の時、肘の内側が痛い。
手首を曲げると肘が痛い。
肘の内側に炎症がある。
何度治療を受けても、競技を再開すると痛みが再発する。
野球肘は一度くせになると湿布や単なるマッサージ、安静などにしていても競技を再開すれば痛みが再発する厄介な症例です。特にマッサージなどはかえって症状を悪化させる場合もありますので、治療方法の選択は慎重に行う事をおすすめします。また投球動作のフォームにもクセのようなものがあり、それが起因している場合もありその指導も当院では行っています。お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・湿布やテーピング、安静にしていてもなかなか痛みがとれない。
痛みとしびれに特化したAPP整体療法
耳つぼダイエットは効果がありますか?
個人差もありますが約6割の方は痩せていかれます。
 
◇耳鍼とは
耳鍼療法とは耳介上の反応点を探し、そこに鍼またはそれに替わるものの刺激を与えて、病気の症状を治したり、緩和や予防をする鍼治療の一種です。この方法は中国の古代より伝わる針医術より発展したもので古い医書などに解説されています。近代では1956年、中国山東省菜西県衛生員の医者達により、耳介部に刺鍼して、咽喉の炎症が出来る事を発表したのが始まりです。1965年にはフランスのノジェ博士が中国の鍼灸医術を学習し、その中の耳介と人体各部の関連について詳しく研究し臨床に応用するうちに「耳は胎児が逆さの形で投影されている」ということを発見しました。
 
 
ダイエット耳鍼治療に使うツボ
ダイエット耳鍼治療で使うツボは①代謝を上げるツボ②脾、胃の機能を調整するツボ③ストレスを軽減させるツボ④満腹中枢を刺激するツボなど他にもいくつかのツボを刺激し痩せやすい体質をつくります。但しもともと痩せている人がそれ以上痩せるといったことはありません。東洋医学は本来あるべき姿に戻すことが目的です。
 
◇耳鍼の特徴
耳には多くのツボがあり、肥満の施術以外にも様々な症状に有効です。
 
1.東洋医学的な考え方
我々一つの生命体は、小宇宙を形成していると考えられています。自然哲学的な考え方で、その一つが耳といわれています。古代医学書には耳と臓腑、経絡は密接な関係にあると書かれており、特に腎は関係が深いといわれています。
 
2.もみの木鍼灸整骨院の耳鍼治療
当院では粒針という粒状の刺さない針を耳介部の圧痛点に貼り、施術を行います。人体の臓腑または肢体のある部分に病変が発生すれば、耳介に圧痛や電気抵抗の低下、変形、変色、結節などの病理反応がおきます。これらの部位に施術をすれば、関係ある疾患を予防し、治療することができます。刺す鍼が苦手な方も抵抗は少ないと思います。
 
3.適応疾患
①ダイエット(肥満症) ②不妊症  ③むちうち  ④腰痛  ⑤肩こり  ⑥五十肩  ⑦坐骨神経痛  ⑧ぜん息  ⑨スポーツ障害 など
産後の骨盤矯正はできますか?ダイエット効果はありますか?
当院の腰痛骨盤矯正(30分コース)という施術コースがあります。
 
当院では時間をじっくりかけた「腰痛骨盤矯正(30分コース)」という施術があります。APP整体療法とカイロプラクティックを使い骨盤の歪みを治していく施術コースです。腰痛の改善や正常な姿勢に戻すことから気・血・津液(体液など)の流れを円滑にすることによっての肥満の改善効果が期待できます。またリラックス効果もありストレスの軽減も期待できます。一回分無料となる回数券もありますので下記内容でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・座り姿勢が多く(または中腰が多い)腰痛がある。
・産後で骨盤が歪んでいる。
・骨盤の高さが左右違う。
・冷え性である。
・生理不順(生理痛)がある。
・仰向けで寝ると左(もしくは右)の足の方が外旋(外に開く)している。
・腰が重くストレスからイライラする。
・猫背である。
 
<施術料>
  1回 回数券(11回)
腰痛骨盤矯正コース(30分) 3,240円 32,400円

※上記のコースは初検時(1回目)940円、再検時(2回目)300円が別途必要となります。
おねしょは鍼治療で治りますか?
刺す鍼が怖い場合は刺さない鍼(耳鍼)のみでの施術方法もあります。
 
おねしょとは俗称で小児では夜尿症、大人では失禁症といいます。原因は、膀胱やその周辺の筋力の低下、抗利尿ホルモンの夜間の分泌不足、ストレスなどがいわれています。夜尿症の比率は
 
14歳 ー 50人に1人
10歳 ー 10人に1人
5~6歳 ー 5~6人に1人
です。
 
決して珍しいことではありません。東洋医学では大きく分けて気滞タイプと気虚タイプにわけられ、治療方法も異なります。お困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
・外泊や旅行が怖い、水分をとるのが不安
・何事にも消極的になってしまう
身体に優しい「東洋医学」
スポーツ障害と外傷の違いについて教えて下さい。
スポーツ障害とスポーツ外傷では意味が違います。
よく似ている二つの言葉ですが意味は以下の様に違ってきます。
 
◇スポーツ障害とは
スポーツ特有の動作を繰り返すことにより身体に蓄積・反復性の外力が加わり、関節や筋肉に負担がかかり痛みが生じるものを言います。
代表的なものとしてはテニス肘や野球肘、シンスプリント、ランナー膝等があげられます。
スポーツ障害では繰り返しによる外力から靭帯や骨に損傷が起きていないかの見分けも重要なポイントとなります。
スポーツ外傷と違いスポーツ障害をおこす方は特有のクセもあったりしますので、そういった点での動作指導も必要な場合があります。ただ安静にしていたり電療やマッサージ、練習の中止だけでは決して治らないのがスポーツ障害の特徴です。
 
またスポーツ障害は突発的なものではなく繰り返しの反復動作によって起きることからその原因を大きく分けて、6つ解説します。
用具:道具が合っていない、または悪い。
環境:グラウンドや路面が悪い。 
治療:適切な治療や身体の手入れを行っていない
テクニック:身体の使い方が悪い
アライメント異常:もともと身体的に問題がある、姿勢が悪いなどトアイテム5
練習内容:練習量や内容、指導に問題がある
このように原因は様々ですが、当院では3番目の治療と4番目のテクニックについてお手伝いさせていただいております。
 
◇スポーツ障害には治療と予防
スポーツ障害には上記の通り様々な要因が考えられますが、一日も早く改善させるには適切な治療と予防の二つの効果がある施術をできるだけ早く開始するということです。
スポーツ障害は反復動作による筋肉への負担が症状発生の第一段階です。ですからまずは酷使してきた筋肉の機能を回復させるとともに痛みを取り除くとともに、症状を作っている動作の特定、改善が再発防止に重要になってきます。中には炎症があるにもかかわらず、患部を揉んだりストレッチをしたりして余計に負荷をかけ悪化させている方もいらっしゃいます。ご注意ください。
 
また安静も確かに大切なケースや時期はありますが、スポーツ障害を根本的に解決するためには脳の痛みプログラムを変換させる治療も必要です。一度慢性化した痛みは、その動作を嫌い炎症がなくなっても動作を阻止させるため痛みを作り続けます。
 
それらには筋肉の機能異常の回復と疼痛の改善に特化した施術(APP療法)が必要になります。
 
◇筋肉の機能異常とは
筋肉とは筋肉の細かい繊維が互いに滑り込むように収縮と伸長を繰り返しています。そして力を発揮するときは筋肉は短縮し関節を固定するように力を発揮します。試しに二の腕の力こぶを作ってみてください。筋肉は膨らみ短縮しているはずです。そうした状態の筋肉は筋肉内の細かい血管が圧迫され血流が遮断された状態になります。もちろん、普段使うくらいであればすぐに血流が回復し問題はないのですが、スポーツ障害は筋肉を繰り返し同じ動きで酷使することで発生しますので筋肉内部の細かい繊維が伸び縮みしない状態になってしまいます。
これを筋肉の拘縮(トリガーポイント)と言います。
この拘縮状態が続いていくことにより筋肉は痛みを生じ、同時に筋力が発揮しづらい状態になってしますのです。これが筋肉の機能異常です。
 
当院ではスポーツ障害への施術にはこのトリガーポイント治療も行い、筋肉の機能異常を改善することににより痛みをとり除くとともに、筋肉の血流を回復させ、筋力を回復させます。つまり治療と予防を同時に行い、結果パフォーマンスの向上にもつながります。
 
◇スポーツ外傷について
スポーツをしている際に転んだり、ぐねったり一度のアクションで体を負傷してしまったものをいいます。
 
具体的にはジャンプの着地に失敗して足首をひねった「足関節捻挫」、スタートダッシュ時に太もも裏の筋肉を伸ばしてしまった「ハムストリングスの肉離れ」、バレーボールのブロックで小指をはじかれて指の靭帯が伸びたり関節が外れたりする「指関節靭帯損傷」や「指関節脱臼」など突発的なケガを総称して(スポーツ外傷)と呼んでいます。
スポーツ外傷では靭帯や筋肉が大きなダメージを受けていえることが多いため、急性期は特に損傷部の保護や固定、そして炎症と痛みをいち早く取り除く治療が必要になってきます。
 
~補足~
スポーツ外傷は突発的なアクシデントによるケガです。これはスポーツ障害と違いある意味どうしようもない部分があります。
 
しかし、スポーツ障害は予防することが可能です。練習の内容を見直す、シューズやグランドの環境を見直す、そして入念なストレッチなど体のお手入れをするなどです。
優秀なスポーツ選手はもれなくこの予防に力を入れています。なぜなら体を痛めて練習できなくなると技術や体力が落ちていくからです。
つまり、スポーツ選手として成長していくために、継続して練習を続けていける体つくりをすることこそ一流のスポーツ選手になるためには欠かせないのです。
 
体力や心肺機能、あらゆるスポーツの技術は一日では身につきません。継続して練習していくためには継続した身体の手入れが必要なのです。
 
安静やマッサージ、物理療法だけではスポーツ障害は改善されません。
疼痛改善と再発防止にはAPP整体療法

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top