お悩み相談:デスクワークによる腰痛|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:腰の痛み:デスクワークによる腰痛

腰の痛み

デスクワークによる腰痛

この様な症状でお悩みではありませんか?
・座位が続くと腰が痛くなる
・仰向けで寝ると腰が痛いので横向きで寝る事が多い
・椅子から立ち上がるとしばらくお尻を突き出した姿勢で歩く
・座っていると腰が痛く仕事に集中できない
・座位が続くとお尻が張ってくる
・長時間の運転が辛い
デスクワークによる腰痛はなぜ起こるのか
腰痛はハードな仕事で体に負荷をかけるような重労働者に多いと思われていますが、近年肉体労働が少なくなりデスクワーカーが増えていますが、腰痛の患者さんは増える一方です。
これまでは、強い外力で筋や腱、関節に許容以上の負担がかかり腰を痛めるという考えが一般的でしたが、最近の研究で腰痛の原因の一つに筋肉の拘縮(筋肉がスムーズに伸び縮みしない状態)を起こすことにより筋肉内の血流が低下し腰痛を発症するということが分かってきています。
 
つまり、腰痛には強い外力による損傷だけでなく、筋肉を動かさないことによる腰痛もあるという事なのです。
 
特に、じわじわとしたうずくような痛みや慢性的な腰痛は筋肉や関節が損傷しているのではなく筋肉が正常な伸び縮みが出来なくなっていることにより痛みをつくりあげているという事もあるということです。
 
そして長時間の座位による腰痛の場合の原因筋は主に腸腰筋が考えられます。
 
腸腰筋は体の深い所にあり、腰椎から始まり股関節の前を通って大腿骨に付着しています。
 
そして、この筋肉がこの位置にあることが長時間の座位による腰痛の原因になっているのです。
 
椅子に長時間座って作業する姿勢が続くと腸腰筋は常に短縮した状態となり、結果筋肉のこわばりや血流低下がおき疼痛の原因となっているのです。
 
しかし、この腸腰筋は腰痛の原因筋でありながら腰からは触ることが出来ず、施術が困難なことから多くの治療院や医療機関で改善が難しい要因となっています。
もみの木鍼灸整骨院の施術

近年腰痛に悩んでいる方は実に日本人の約4人に1人に及ぶといわれています。中でも問題なのは3ヶ月以上続く慢性腰痛の方が半数以上いるといわれています。当院では局所以外から特殊な手技により腸陽筋にアプローチする方法があります。特に激しい運動や外力を加えたわけでもないのに慢性的な腰痛に悩まれている方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top