お悩み相談:TFCC損傷|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:スポーツ障害:TFCC損傷

スポーツ障害

TFCC損傷

この様な症状でお悩みではありませんか?
・手を捻ってから痛みがなかなかひかない。
・テニスなどのラケット競技で手首に痛みが出る。
・コップを持つと手首が痛い。
・ドアノブを回すと手首が痛い。
・手をついて立ち上がると手首が痛い。
・手首の小指側が痛い。
・腕を回す動作をした際、手首の小指側に痛みや腫れがある。
・手首を小指側にひねる際、痛みを伴うクリック音が鳴るときがある。
TFCC損傷とは
手首の外側の衝撃を吸収してくれる軟骨や靭帯(Triangular Fibro Cartilage Complex)三角繊維軟骨複合体に負荷がかかり、いずれかが損傷したため、少しの負荷でも手首に疼痛を感じる様になる事をTFCC損傷と言います。
原因としては、転倒などで手をついて起こる急性のものと、テニスなどで繰り返して手首に負担をかけた亜急性のものがあります。
手をついて痛みを発症したものは、手首の捻挫と誤診される事があるので痛みが引かない時は、靭帯・軟骨の損傷を疑う必要があります。
ラケット競技で痛い場合は、小指側に圧縮力が繰り返しかかることで受傷します。
 
またスポーツ障害や転倒以外では交通事故などの外傷による場合と、手首を繰り返し使う仕事をする人、加齢変性によって発生する場合などが知られています。交通事故による場合は、バイクや自転車の事故で転倒の際に、手を強く押しながら倒れたときや、自動車のハンドルを握りながら過度に手のひらを返す動きがあったときなどにTFCCを損傷することが知られています。
TFCC損傷が治らない・悪化する理由は?
適切な治療が必要です
手首は日常生活でもかなり使う関節なので、少しでも動かすと痛みがでてしまいます。損傷を受けた靭帯・軟骨に適切な治療と安静にしなければ早期には治りません。安静にする事が難しいうえに治療方法も難易度が高いため痛みが長引いたり・悪化する原因となっています。またTFCCは骨ではなく軟部組織のため、単純X線(レントゲン)撮影では写りません。そのため関節造影やMRIを用いたり、それでも判断が難しい場合は、関節鏡も用いて損傷の有無を確認することもあります。
もみの木鍼灸整骨院の治療
当院では、APP整体療法という北陸では当院のみがおこなっている特殊な手技を用い鎮痛と自己治癒力の向上を行います。
TFCC以外の症状でも手首に痛みを感じている方はお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top