お悩み相談:手根管症候群(手のしびれ)|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:手/足の痛み:手根管症候群(手のしびれ)

手/足の痛み

手根管症候群(手のしびれ)

こんな症状でお悩みではありませんか?
・手根管症候群
・手先がしびれる
・手先がよく冷える
・夜間や朝方に手の痺れが強くなる
・手や指に力が入りにくい
手根管症候群とは
手根管症候群とは手のしびれを主訴とする疾患で、手根管とは手首の骨と靭帯をつなぐ空間をいいます。
この空間を通る組織には血管や神経、筋肉などがありこれらの組織が何らかの原因で圧迫を受けると手根管症候群の症状が出現するといわれています。
 
手根管症候群の症状は手のしびれや手先の冷感、指先に力が入りにくいなどが一般的です。
症状の出始めはしびれや指先の冷感から出現することが多く、症状が進行すると指に力が入りにくいなどの症状も出現することがあります。
手や指先の力が入りにくくなると服のボタンが掛けにくいなどの指先の細かな作業を行うことが困難になることもあります。(このことを巧緻運動障害と言います)
手根管症候群の原因
手首の骨折やリウマチ、手根管内の腫瘍など構造的異常や糖尿病などの内科的疾患、妊娠などで手根管内の内圧が上昇するなど原因は様々ですが一番多いケースとしては筋肉の圧迫です。
なぜ筋肉が圧迫されるとしびれなどの症状が出現するかというと、筋肉に圧迫が続くと筋肉に血流障害が起こります。その状態が続くとしびれという症状が出現します。例えば正座を長時間行うと足がしびれます。
正座をしている状態は足の筋肉に上半身の体重がかかります。この状態は筋肉内の血管を圧迫し続けることになり、筋肉は血管から酸素や栄養素をもらえなくなり、細胞は壊死していきます。そのような状況を回避するため、しびれという状況を作り、その姿勢をやめるよう伝えているのです。
この様な場合は要注意
以下の様な場合は一度専門医を受診する事をお勧めします。
 
・指先に感覚がほとんどない
・服のボタンがかけられないほど日常に支障がでている
・しびれている側の指先の付け根の筋肉が反対側に比べてやせている
・常にしびれがひどく不眠が続いている
もみの木鍼灸整骨院の施術
当院では痛みとしびれに特化したAPP整体療法を用いて血流の改善を促します。
原因が糖尿病や腫瘍など特殊な場合を除き改善が期待できます。また鍼灸も有効な手段の一つです。お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top