お悩み相談:腰椎椎間板ヘルニア|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:腰の痛み:腰椎椎間板ヘルニア

腰の痛み

腰椎椎間板ヘルニア

この様な症状でお悩みではありませんか?
・腰痛で動くことが辛い
・お尻から太もも、ふくらはぎにかけてしびれるような痛みがある
・病院で手術をしないと治らないと言われた
・ヘルニアの手術をしたが症状が改善しない
・病院でヘルニアと診断されたが湿布と痛み止めを処方されただけで治療はしてもらえていない
・長時間座っているとお尻から太ももがだるく痛い
椎間板ヘルニアとは
背骨の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し、一部が飛びだすことをいいます。特に身体の構造上、腰部の椎間板に多くみられます。
このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こすと言われています。
 
しかし現在では医療も進歩しヘルニアについての研究が進んでいくなかで、痛みやしびれとヘルニアは無関係であり、ヘルニアが神経を圧迫していても痛みやしびれを発症しないという事がわかってきています。
 
ヘルニアが原因と思われていた腰や足の痛み、しびれの本当の原因は腰やお尻の筋肉です。
 
日常動作や姿勢により筋肉に負担がかかり、血行不良や疲労により、筋肉が硬くなり痛みやしびれを引き起こすのです。
ヘルニアが治らない、悪化する理由
1.腰痛やしびれの原因がヘルニアによる神経の圧迫という間違った考え
腰痛があり、病院でMRIなどの検査を受けてヘルニアが見つかると、「原因はヘルニアによる神経の圧迫であり痛み止めと湿布で様子を見ましょう。」と言われ、投薬による治療が中心になってしまう。
 
2.脳や筋肉への適切なアプローチが行われていない
何らかの原因により筋肉の血行不良や疲労による老廃物の蓄積が起こることで、筋肉が硬くなり痛みやしびれを引き起こすといった観点からの治療が疎かになっているケースが非常に多いのが現状です。また疼痛を作り上げている脳の「痛みプログラム」を修正させる治療技術が無いといった施術所が多い事も、適切な施術を受けられていない患者さまを作り上げているように思います。
 
このような現状が、症状を改善するどころか悪化させてしまい、もう治らないと諦められている方が多い理由だと思います。
もみの木鍼灸整骨院の施術

痛みによる筋肉の血流不足や酸欠は痛みの悪循環を生みだします。椎間板が飛び出しているから手術以外は治らないというのは間違っています。長引けば痛みを作っている脳の痛みプログラムは強固なものとなっていきますので、できるだけ早期な改善が必要です。また骨盤矯正や牽引、湿布などでは効果があまり期待できません。もみの木鍼灸整骨院では同疾患に対し多くの実績があります。あきらめる前に一度ご相談下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top