お悩み相談:脊柱管狭窄症|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:腰の痛み:脊柱管狭窄症

腰の痛み

脊柱管狭窄症

この様な症状でお悩みではありませんか?
・両側もしくは片側の下肢に痛みや感覚障害がある
・歩行すると下肢痛のため歩行ができなくなり、安静にすると歩行が可能になる
・肩や首の筋肉が緊張して肩こりや圧痛がみられる
・上肢の痛みとともに脱力感や疲労感がある
・手指の感覚異常や冷感がある
脊柱管狭窄症はなぜ起こるのか?
先天的、後天的に脊柱管が狭くなり脊髄や神経根が圧迫される病気で頸部と腰部に起きることが多いです。老化など原因は様々で神経を圧迫することにより腰や脚、上肢に痛みやしびれが出ている状態を指します。
しかし、最新の医学では神経の圧迫では痛みやしびれは発生しないということがわかってきており手術や投薬治療に有効性が乏しいことが分かってきています。
 
しかしながら未だに神経圧迫論を根拠にした治療を行うとこも少なくなくこういった事から効果的な治療を行う医療機関少ないといった現状があります。
 
脊柱管狭窄症が治らない・悪化する理由
当院へ来院される方の中でも「脊柱管狭窄症と診断されたものの手術をしたが良くならない、再発した、または脊柱に異常はないと診断されたが脊柱管狭窄症と同じような症状がある、手術をするほどではないといわれたが症状が悪化してきている。」といった方が多数おられます。
こういったことから神経の圧迫にのみ着目した治療では効果は少ないという事が言えるのではないでしょうか。
それではそもそもこの辛い痛みやしびれの原因は何でしょうか。
それは筋肉の硬化、酸欠と言われています。たかが筋肉の酸欠でこんなにきつい痛みが出るのか、と感じる方もおられると思いますが筋肉には日常動作や姿勢により、かなりの負担がかかっています。
しかもそれは、一日だけでなく何年にもわたって日々同じ生活習慣の繰り返しが同じ筋肉に負担をかけることとなり、そういった筋肉の酷使による疲労から血行不良が起き、次第に筋肉が正常に働くことができなくなり固まってしまいます。これにより歩けなくなるぐらい強い痛みや痺れなどを引き起こしているのです。
もみの木鍼灸整骨院の施術

当院ではこの弾力性を失った筋肉を正常に戻すとともに、痛みをつく上げている中枢神経(脳)にアプローチして「痛みプログラム」を書き換え症状を緩和させていきます。脳は痛みを作り上げていた期間が長ければ長いほど痛みプログラムが強固なものとなっていきます。お困りの方はお早めにご相談下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top