お悩み相談:水泳肩|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:スポーツ障害:水泳肩

スポーツ障害

水泳肩

この様な症状でお悩みではありませんか?
・水泳中、肩が痛い
・特にクロールやバタフライで痛みが増す
・肩をまわすとゴキゴキ音がして痛い
・肩の奥の方が痛い
水泳肩はなぜ起こるのか?
水泳肩の多くはオーバーユース(使いすぎ)症候群です。クロールやバタフライで、推進力を生み出すのは主に腕の運動です。
そのため、肩関節はフルに使われます。肩関節とは自由度が高い関節でありしっかり動かすことが出来れば強い推進力を生み出します。しかし一方で、肩関節を動かす筋肉(棘上筋、棘下筋、上腕二頭筋、三角筋など)には膨大な負荷が加わります。
疲労が蓄積された筋肉への繰り返しの負荷やフォームを崩した泳法を続けていると筋肉に柔軟性が無くなるとともに血行不良が起こり、脳が痛みを作りだしてきます。その状態で水泳を続けると痛みは段々固着化しフォームもより一層くずしていきます。これがいわゆる水泳肩になります。
水泳肩が治らない・悪化する理由
人間の関節の中で、もっとも広範囲に動く関節の一つが肩関節です。
こうした多方向への動きを支えるために、肩関節には多くの筋肉が複雑に組み合わさっています。
常に肩関節周囲の筋肉はバランスを取り合って肩関節の動きを制御したり、協力し合って力を発揮したりしていますが、オーバーユース(使い過ぎ)で筋の柔軟性の低下や血行不良の状態で水泳を続けると脳が痛みを作り上げ肩の運動を抑制しようとしてきます。
この状態は厄介なことにレントゲン検査や血液検査などで発見することが出来ません。肩関節の周囲の筋肉を触診したり、動作分析したりし、詳細な問診などしないと発見することが出来ません。
もみの木鍼灸整骨院の施術

痛みは脳が作り上げている生理現象です。筋や血行だけに着目するのではなく、痛みを作り上げている脳の「痛みプログラム」を書き換える必要があります。慢性化させ競技を断念される方もいます。あきらめる前に一度ご相談下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top