お悩み相談:先天性股関節脱臼|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:手/足の痛み:先天性股関節脱臼

手/足の痛み

先天性股関節脱臼

この様な症状でお悩みではありませんか?
・股関節が痛い
・病院で先天性股関節脱臼もしくは臼蓋形成不全と診断されたが明確な治療方法がない
・仰向けで膝を曲げた状態で股を広げると股関節にポキポキといったクリック音がする
・仰向けで両膝を曲げた状態で膝を外側に向くように広げると股関節の開きが悪い
・両足をそろえると、左右の足の長さが違う。太ももやおしりのシワの数が左右で違う
先天性股関節脱臼とは
股関節が以前から痛く、病院で検査などをしたところ先天性股関節脱臼もしくはや臼蓋形成不全と診断されたが納得のいくような治療方法がなく、適切なリハビリや治療方法をお探しではありませんか?
 
◇先天性股関節脱臼
そもそも先天性股関節脱臼とは、先天的な股関節の不適合な状態のことを言います。
出産直後に股関節が脱臼している場合もありますが、ほとんどが徐々に股関節脱臼に移行していくことが多いと言われています。
最近の研究からは「胎内中」に限らず、むしろ出産後の乳児期や幼少期での脱臼の方が多いことから、従来の「先天性」という言葉を改め「発育性股関節形成不全」という言葉が新たに用いられてきています。
1970年代に始まった先天性股関節脱臼の予防啓発の効果により発生頻度は10分の1程度まで低下し、現在はおむつの替え方、抱っこの仕方など脱臼予防のための指導が広く行き届くようになったお陰で、昔に比べて脱臼率も低く抑えられています。
 
◇臼蓋形成不全
股関節は、骨盤側が臼蓋と呼ばれる臼のような形をしており、大腿骨頭が臼蓋に収まるようにして構成されています。
臼蓋形成不全とは、臼蓋が生まれつき浅かったり形状が不完全なため、関節や関節軟骨の変形や臼蓋周辺に骨棘と呼ばれる骨の棘が出来たりして、股関節に痛みを起こす疾患と言われています。
 
現在先天性股関節脱臼(発育性股関節形成不全)や臼蓋形成不全で股関節が痛む理由として言われている原因を紹介します。
 
①関節の炎症による痛み
関節や関節軟骨に、長時間歩いたり立っていたりして何らかの動作で股関節に負担がかかり関節やその周辺に炎症が起こります。
こういった炎症が日々積み重なることで、股関節の痛みが増したり、関節の変形や骨棘形成が進んだりしていきます。
 
②股関節周辺の筋肉の痛み
股関節が不安定な状態であったり痛みを感じる事で立っていたり歩いている時に痛みを感じると体のバランスが崩れ、特に股関節を安定させようと周辺の筋肉に負担がかかり始めると、柔軟性が低下し血液循環も悪くなるので痛みが増したり、慢性的な痛みに移行していきます。
もみの木鍼灸整骨院の施術
最新の研究では関節内や骨には痛覚が無いといわれています。
骨盤の臼蓋の形を変えることはできませんが痛みを除去出来れば多くの問題は解決すると思います。
疼痛が筋肉や炎症によるものであるならば当院のAPP整体療法や筋膜リリースにて改善は期待できます。
実際、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全と診断され長年疼痛でお悩みだった患者さまが当院では多数改善されています。お悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top