お悩み相談:水泳膝|腰痛や肩こりなどの慢性的なお悩みでしたら石川県小松市の【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】へご来院ください。

お悩み相談

  • ホーム
  • >
  • お悩み相談:スポーツ障害:水泳膝

スポーツ障害

水泳膝

この様な症状でお悩みではありませんか?
・水泳のターンで膝が痛い
・水泳のキックで膝が痛い
・歩くと膝が痛い
・膝が痛くて泳げない
水泳膝はなぜ起こるのか?
水泳膝は「breaststroker's knee」とも呼ばれており、主に膝の内側に痛みが出る事が多いスポーツ障害です。
特に平泳ぎに多くみられることから、「平泳ぎ膝」ともいわれています。平泳ぎでのキック開始時は膝は最大屈曲位(最大に膝を曲げた状態)で、強力に水を蹴りながら膝を伸展させていきます。この動作を繰り返すことで膝を伸ばす際に働く太ももの筋肉(大腿四頭・内転筋)に負荷がかかり痛みを出していきます。
水泳膝が治らない・悪化する理由
水泳膝を放っておくと慢性化して競技のパフォーマンスにも影響が出ます。
本来膝の関節は、屈伸運動(伸ばす、曲げる)の関節であり、平泳ぎのような捻じりながら屈伸することはとても不向きな関節構造となっています。
 
また大腿四頭筋や内転筋は歩くときや立っている時など膝の安定に働く筋肉です。泳ぐ以外の日常生活での負担の蓄積も症状を悪化させ、治りが遅くなる原因となります。
大腿四頭筋や内転筋へのストレスや疲労は筋のトリガーポイント(痛みの原因となる筋肉のしこり)を発生させ、膝の内側に痛みを引き起こす筋筋膜性疼痛症候群(MPS) をひき起こすことが分かっています。
その為、関節や靭帯への治療を行ってもなかなか症状が改善しないのです。
もみの木鍼灸整骨院の施術

痛みは脳が作り上げている生理現象です。筋や血行だけに着目するのではなく、痛みを作り上げている脳の「痛みプログラム」を書き換える必要があります。収縮してしまった筋を弛緩させ血行を促進することによって根治ができます。あきらめる前に一度ご相談下さい。

関連記事

tel0761-47-3967

〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
受付時間
9:00~11:30 / 14:30~19:00
定休日
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
駐車場
7台

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

お悩み相談

もみの木鍼灸整骨院

もみの木鍼灸整骨院
〒923-0824
石川県小松市軽海町ソ67-1
【受付時間】
9:00~11:30 / 14:30~19:00
【定休日】
日曜日、祝日、水・土曜の午後
※祝日のある週は水曜の午後も診療
  • tel 0761-47-3967
  • ※営業電話はお断りしております!
  • お問い合わせはこちら

石川県小松市にある【もみの木鍼灸整骨院/接骨院】では腰痛や肩こり、スポーツ障害でお悩みの方の症状に対応した施術を行っています。色々な施術を経験したけど症状が改善されなかった方、諦める前に一度当院へご相談ください。

当院ではクレジットカードをご利用いただけます

※施術料5,000円未満の方は手数料50円が
別途費用としてかかります。

page top